タグ:二宮和也の記事一覧

ネタバレちゃんねる

ドラマ、映画のキャスティングや評判、視聴率、興行収入など情報いろいろ

タグ:二宮和也

竹内涼真との身長差が気になる…二宮和也が『ブラックペアン』でダークヒーローに

[スポンサーリンク]

 

概要

 

2018年4月からTBSの日曜21時から放送されるドラマです。

 

嵐の二宮和也さんがダークヒーローを演じると話題になっています。TBS日曜劇場で二宮さんが主演するのは初めてとのこと。

 

若手有望株である竹内涼真さん、朝ドラヒロインを終えたタイミングで葵わかなさんの出演が予定されています。

 

※金曜ドラマでは錦戸亮さん、戸田恵梨香さんと共演しました[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

流星の絆 Blu−ray BOX(Blu−ray Disc)
価格:21600円(税込、送料無料) (2018/2/2時点)

 

 

あらすじ

 

主人公・渡海征司郎(二宮)が外科医としてのプライドを守るため、嫉妬渦巻く大学病院という巨大な組織に真っ向から立ち向かい、新技術導入を巡るさまざまな不正や隠された過去を暴いていく、痛快医療エンターテインメント。

 

キャスト

 

渡海征司郎(とかい せいしろう):二宮和也

通称“オペ室の悪魔”。天才的な縫合技術を持つ外科医。大学病院にいながら出世に興味のない一匹狼で、万年ヒラの医局員。手術成功率100%を誇る孤高の天才外科医である一方、その傲慢な性格と言動が周囲との軋轢を常に生んでおり、同僚からは「患者を生かし、医者を殺す」と評されている。

 

世良雅志:竹内涼真

佐伯外科に入局した研修医。

 

田口公子:葵わかな

 

 

 

ネットの評判・視聴率予想

 

[スポンサーリンク]

 

「男版ドクターX?」「医療モノか捜査モノ、漫画原作じゃないとダメというルールでもあるの?」「幼稚な医者だな」といった声もあるものの、バチスタシリーズで高く評価されている海堂尊さんの原作ということもあり、ドラマの内容自体に期待する声が多く見られました。

 

二宮さんの場合、演技力に定評があるため「ジャニーズだ」という拒絶感が少ないのかもしれません。

 

『半沢直樹』『陸王』などを手がけた福澤克雄さんも制作陣にいますしね。

 

ただ、この日曜劇場にやたらとジャニーズが増えてるのは個人的にちょっと…

 →日曜劇場がジャニーズ枠に

 

ちょうど1年前に木村拓哉さんの『A LIFE』が放送されてから、7月が長瀬智也さんの『ごめん、愛してる』、今年1月が松本潤さんの『99.9』、で、4月がこの二宮さんですからね。

 

内容があればまだいいですが、特に長瀬さんの韓流リメイクとか…

 

人気の枠を壊さないよう、お願いしたいものです。

 

 

公式サイト、スタッフ等

 

公式サイト:http://www.tbs.co.jp/blackpean_tbs/
公式ツイッター:

 

公式インスタ:https://www.instagram.com/blackpean_tbs/

脚本:丑尾健太郎
プロデューサー:伊與田英徳、川嶋龍太郎、峠田浩
演出:福澤克雄、田中健太、渡瀬暁彦

 

主題歌

 

おそらく嵐でしょう。

 

 

原作

 

海堂尊「新装版 ブラックペアン1988」(講談社文庫)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラックペアン1988 新装版   / 海堂尊 著 – 講談社
価格:751円(税込、送料別) (2018/2/2時点)

 

 

[スポンサーリンク]

『検察側の罪人』ネタバレその2

『検察側の罪人』ネタバレその2
[スポンサーリンク]

 

[注意]木村拓哉さんと二宮和也さんが共演する2018年公開予定の映画『検察側の罪人』のネタバレです。

 

知りたくない方はお戻りください。

 『検察側の罪人』キャスト一覧

 

上巻分はこちら→『検察側の罪人』ネタバレその1

 

※原作の下巻分です

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

検察側の罪人 下 (文春文庫) [ 雫井 脩介 ]
価格:680円(税込、送料無料) (2017/7/24時点)

 

この記事の続きを読む

料理人の息子・二宮和也主演映画『ラストレシピ』は秋元康が企画。キャスト・監督・脚本ともに実力派揃いで狙うは…

料理人の息子・二宮和也主演映画『ラストレシピ』は秋元康が企画。キャスト・監督・脚本ともに実力派揃いで狙うは…
[スポンサーリンク]

 

料理人の息子・二宮和也が主演

 

2017年11月3日より東宝系で公開されます。

 

主演は両親ともに服部栄養専門学校で講師をしていたという嵐の二宮和也さん。

 

以前から家庭の味がプロの味だと話し、番組でもたびたび料理の腕前を披露したり調味料を当てたりしていたので適役かもしれません。

 

フルショットの撮影に耐えるべく、二宮さん自身も服部栄養専門学校に2ヶ月通い、難しい卵料理もマスターしたそうで。

 

秋元康さん企画で嵐のメンバー主演という割に派手さはありませんが、しっとりとした良作の予感がします。

 

 

あらすじ

 

激動の1930年代、満州に渡った天皇の料理番・山形直太朗が考案した究極の美味112品によるフルコース「大日本帝国食菜全席」。

 

歴史の闇に消えたレシピの謎を追い、メニューの完全再現に挑むのは、絶対味覚=“麒麟の舌”を持つ料理人・佐々木充。

 

彼はこれまで、愛を知らずに生きてきた。もう一人の“麒麟の舌”を持つ男の生涯を知るまでは…。

 

かつて世界を料理で変えようとした料理人が、自らの命をかけてレシピに隠した秘密とは?伝説のメニュー、最後の一皿=(ラストレシピ)が再現されるとき、70年の時を繋ぐ【壮大な愛】が明らかになる。

 

 

キャスト

 

佐々木充(ささき みつる):二宮和也

食べたものの味を完全に再現できる「麒麟の舌(絶対味覚)」を持ち、依頼人が食べたい最期の晩餐を作る天才シェフ。幼少期に両親を亡くし施設で育ち、自らの才能だけを頼りに生きてきた。他人に心を開かない。

 

柳沢健(やなぎさわ けん):綾野剛
大衆中華料理店の雇われ店長。充と同じ施設で兄弟同然に育ち、充のの唯一無二の理解者。

 

楊晴明(よう せいめい):笈田ヨシ
中国料理界の重鎮。充に『大日本帝国食菜全席』の復元を依頼。1930年代に満州で山形直太朗の調理助手としてメニュー作成に協力したが、消息を絶った直太朗とともにレシピ集も散逸されたという。

 

山形直太朗(やまがた なおたろう):西島秀俊

70年前に天皇の料理番をしていた「麒麟の舌」を持つ男。『大日本帝国食菜全席』作成のため満州に渡り、メニュー開発をすすめるうちに、日本と他国の料理を融合して新たなレシピを生み出すことが民族間の相互理解の助けとなり「料理を持って和をなせる」という考えに至る。その理想に人生すべてを捧げることとなるが、太平洋戦争開戦直前に、レシピ集とともに消息を絶った。

 

山形千鶴(やまがた ちず):宮崎あおい
直太朗の妻。直太朗と一緒に満州に渡り、公私ともに夫をサポートする。優しさだけでなく、行動力も兼ね備えており、レシピ集の作成にも積極的に協力する。メニュー作りに没頭するあまり、周囲から孤立する直太朗を支え続けるのだが…。

 

鎌田正太郎(かまた しょうたろう):西畑大吾
直太朗の調理助手として雇われた若き料理人。戦時下の混乱で直太朗が消息を絶つ前に、最後に会っていた人物。料理の腕は見習いレベルだったが、直太朗に師事するうちに彼の料理と理想に感銘を受け、修行に打ち込んでいく。やがて現代と過去をつなぐ、ある重要な役割を担うことになる。

 

三宅太蔵(みやけ たいぞう):竹野内豊

満州国ハルビン関東軍司令部に籍を置く、大日本帝国陸軍大佐(のち少将)。直太朗を満州に招聘し、清朝の宮廷料理として世界にその名を轟かせる「満漢全席」を超えるフルコース料理、『大日本帝国食菜全席』の献立作成を命じる。その目的は日本の威信を諸外国に示すことであり、目的遂行のためには手段の是非は問わないという、極端に国益重視かつ結果主義な思想を持っている。

 

 

ネットの評判・興行収入予想

[スポンサーリンク]

 

正直現時点では話題になっていません。

 

『おくりびと』の監督だったり『永遠の0』の脚本家だったりするのは良いのですが、企画が秋元康さんって。

 

秋元さんは2017年7月クールに日テレの日曜ドラマ『愛してたって、秘密はある』(福士蒼汰主演)の企画発案もしていますが、最近はこっちの映像系での成功を目指しているんでしょうか。

 

話題性と集客力、演技力も兼ね備えた二宮さんを主演にし興行収入対策もしつつ、一方で、良作として評価され「日本アカデミー賞」などの賞をとるのが目標なのかもしれません。そうすれば秋元さんの経歴がまた一つ輝きを増しますし。

 

 

とはいえ、二宮さんのファンは頑張ると思いますけどね。

 

 

公式サイト、スタッフ等

 

公式サイト:last-recipe.jp
公式ツイッター:

 

 

 

企画:秋元康

脚本:林民夫(『永遠の0』で日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞)

監督:滝田洋二郎(『おくりびと』で日本アカデミー賞受賞)

調理指導:服部幸應

 

 

原作は『料理の鉄人』演出家

 

1962年9月生まれで立教大学卒、当初は制作会社に勤務し、その後はフリーの演出家として『料理の鉄人』『愛のエプロン』など料理系の番組を手がけましたが、2014年に「麒麟の舌を持つ男」で小説家デビューしました。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶 (幻冬舎文庫) [ 田中経一 ]
価格:745円(税込、送料無料) (2017/7/21時点)

 

 

[スポンサーリンク]

『検察側の罪人』ネタバレその1

『検察側の罪人』ネタバレその1
[スポンサーリンク]

 

[注意]木村拓哉さんと二宮和也さんが共演する2018年公開予定の映画『検察側の罪人』のネタバレです。

 

知りたくない方はお戻りください。

 『検察側の罪人』キャスト一覧

 

※原作の上巻分です

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

検察側の罪人 上 (文春文庫) [ 雫井 脩介 ]
価格:702円(税込、送料無料) (2017/7/3時点)

 

 

この記事の続きを読む