rsch-netabareが投稿した記事一覧

ネタバレちゃんねる

ドラマ、映画のキャスティングや評判、視聴率、興行収入など情報いろいろ

投稿者:rsch-netabare

戦争シリーズが乗っ取られた?亀梨和也主演ドラマ『FINAL CUT』は復讐がテーマ

 

[スポンサーリンク]

 

概要

 

2018年1月期にフジテレビ火曜21時から放送される関テレ制作のドラマです。

 

亀梨和也さんがフジテレビで11年半ぶりに連ドラ主演、復讐に人生を捧げる男を演じ、パルクールも取り入れた動きを披露するんだとか。

 

パルクールはフランス発祥のスポーツで、道具を使わずに高低差や壁、障害物を利用し移動していくアクロバチックな動きが特徴で、安易に真似すると怪我をする難易度の高いものです。

 

 

あらすじ

 

母親を殺人事件の犯人扱いの末に自殺に追い込まれた過去を持つ男の復讐を描く物語。亀梨演じる主人公・中村慶介は、事件から12年の時を経たいま、真犯人を探し出し、母を追い詰めた者たちへの復讐を果たすため動き始める。公開されるとその人にとって致命的となる映像“ファイナルカット”を突きつけることで、慶介は対象者たちを「ある目的」のため、言いなりにしていく。そんな中、ターゲットの1人を愛してしまったことで復讐のシナリオに狂いが生じ……。

 

 

キャスト

 

中村慶介(なかむら けいすけ):亀梨和也
高校生の頃、ある女児殺害事件で母親を犯人扱いされ、自殺に追い込まれた過去を持つ男。12年を経た現在、慶介は真犯人を探し出し復讐を始める。

 

小河原若葉(おがわら わかば):橋本環奈
事件の真相の鍵を握る美人姉妹の妹。慶介が近付く中で深く愛し始めてしまい、復讐のシナリオに狂いが生じる。

 

百々瀬塁(ももせ るい):藤木直人
12年前、慶介の母親の事件の番組で司会を務めた。人の心をつかむセンスとユーモアを併せ持ち、大衆が望むものを提供することこそが指名と考える男。狂気をもはらんだ底知れぬ魅力を持ち、慶介の復讐に立ちはだかる。

 

野田大地(のだ だいち):高木雄也
慶介の幼馴染。慶介と同じ志を持ち、唯一ホンネを語ることができる存在として復讐の手助けをしていく。

 

井出正弥(いで まさや):杉本哲太
12年前、慶介の母親の事件を取り扱う番組のプロデューサーを務めた。

 

真崎久美子(まさき くみこ):水野美紀
12年前の番組のディレクターを務めた。

 

小池悠人(こいけ ゆうと):林遣都
12年前の番組の若手ディレクター

 

皆川義和(みながわ よしかず):やついいちろう
12年前の番組のカメラマン

 

高田清一郎(たかだ せいいちろう):佐々木蔵之介
12年前の事件の担当刑事。慶介の敵か味方かわからないミステリアスな存在。

 

 

「戦争シリーズ」幻の第三弾?ネットの評判・視聴率予想

 

[スポンサーリンク]

 

豪華なキャスト、復讐というテーマで概ね好評に思います。

 

ただ、放送時間帯が草なぎ剛さん主演の復讐もの『嘘の戦争』『銭の戦争』と同じこと、さらに演出・プロデューサーも同じ三宅喜重さん、さらに『嘘の戦争』でも活躍した藤木さんが続投ということで、ジャニーズが草なぎさんの枠を奪った印象を持つ人も多いよう。

 

 

ある局が草なぎさんにドラマのオファーをしようと、とりあえずジャニーズにお伺いを立てたところ、特に拒否もされなかったけど気を回して取りやめたらしい、なんて話が週刊新潮、アサ芸で報じられていましたが、あながち嘘じゃなかったのかも。

 

関テレ的には復讐シリーズを撮りたかった、草なぎさんが主演にできれば戦争シリーズ第三弾としたかった、でもできなかったから『FINAL CAT』とした、というのが近いのかなあなんて。

 

亀梨さんは24時間テレビの『阿久悠ものがたり』で高評価でしたから、期待値は高いでしょうし、内容もこれまでの戦争シリーズを思えば良さそうですし、わりといいところいくのではないでしょうか。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

嘘の戦争 DVD-BOX [ 草ナギ剛 ]
価格:21053円(税込、送料無料) (2017/11/22時点)

 

公式サイト、スタッフ等

 

公式サイト:
公式ツイッター:

 

演出:三宅喜重(『銭の戦争』『嘘の戦争』など)

 

 

 

主題歌

 

KAT-TUNじゃないでしょうし、誰でしょうね。

『ボク、運命の人です』で山下智久さんとユニットを組んだようなことを高木雄也さんとするとも思えないです。

 

 

原作

 

オリジナルです。

 

[スポンサーリンク]

フレッシュ感ゼロ…NHK朝ドラ100作目は広瀬すず『夏空』

 

[スポンサーリンク]

 

 

NHK朝ドラ100作目は広瀬すず『夏空』

 

NHKが2019年前期(4月)から放送する朝ドラを、日本アニメーションの創世記を描く『夏空』であること、主演は広瀬すずさんであることを発表しました。

 

 

あらすじ

 

戦争で両親を失った少女・奥原なつ(広瀬)。傷ついた少女を癒し、たくましく育てたのは北海道・十勝の大地だった。やがて成長したなつは、十勝で育まれた想像力を生かして、当時まだ「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界にチャレンジする。

 

 

キャスト

 

奥原なつ:広瀬すず

戦争孤児。北海道で培った開拓精神を元にアニメーションの世界へ。

 

 

マメ知識:NHK朝ドラのヒロインの決まり方

 

NHKの朝ドラヒロインに抜擢されると知名度アップ、箔がつくため、新進女優の登竜門と言われており、オーディションでの選出が多かったといいます。

 

しかし、『ひよっこ』の有村架純さん、『花子とアン』の吉高由里子さんなど、既に知名度のある女優がキャスティングされることも増えてきました。

 

事務所としてもある程度高視聴率が保証される朝ドラへの出演はプラスであるためアプローチが多いといい、NHKとしても、知名度のある女優の方が数字もあるという意図があるといいます。

 

今回発表された広瀬さんは、言うまでもなくキャスティングですね。

 

近年は2009年以降キャスティングが増えましたが、2014年『マッサン』以降はオーディションも復活しており、ありがちなのは大阪制作がオーディション、東京制作がキャスティング、というパターンです(朝ドラはNHK東京、NHK大阪交互に制作しています)。

 

大阪制作は撮影自体大阪メインで行われるので、比較的多忙でない新人の方が事務所としても差し出しやすいということもあるよう。

 

 

ネットの評判・視聴率予想

 

[スポンサーリンク]

 

「広瀬すずはお腹いっぱい」「朝ドラはフレッシュな子がいいなあ」「新鮮味がない」「なんで女性人気のない広瀬すずを選んだかな」「きらいじゃないけど出過ぎで飽きた」等々。

 

広瀬さんは来年1月に連ドラ主演することが発表されていますが、その後は少し控えた方がいいかも。

 

でないと、100作目が久々の大コケ作品、ということになったりして。

 

2018年前期『半分、青い』のヒロインは永野芽郁さんであることが発表されていますが、後期『まんぷく』はまだ決定していないのに2019年前期が発表されたのも、それだけ100作目に期待しているということでしょうし、プレッシャーですね。

 

 

公式サイト、スタッフ等

 

公式サイト:

公式ツイッター:

 

脚本:大森寿美男(『てるてる家族』『風林火山』など)

 

主題歌

 

 

原作

 

脚本家大森寿美男さんのオリジナル

 

[スポンサーリンク]

「またか」しか言えない…菅田将暉と土屋太鳳W主演映画『となりの怪物くん』

 

[スポンサーリンク]

概要

 

2018年4月27日公開の映画。

菅田将暉さんと土屋太鳳さんのW主演。映画初共演。

 

菅田さんの最後の制服作品だと宣言されてます。

 

 

あらすじ

 

実は頭脳明晰だが、暴力的で奇行が目立つために友人を求めながらも孤立してきたハルと、成績こそ全てと優秀な自分を維持するために他人との関わりを排除してきた雫、不器用な2人が出会ったことにより、取り巻く人間関係もそれまでとは大きく変わっていく。

 

 

キャスト

 

吉田春:菅田将暉
行動予測不能な“怪物”で問題児。高校入学早々上級生を殴り不登校に。雫との出会いで変わっていく。

 

水谷雫:土屋太鳳
幼少期からトップの成績を取ることしか興味が無く、クラスで飼っていたうさぎが死んだときも宿題を優先する発言をし、「ドライアイス」とあだ名をつけられた。友だち0人。

吉田優山:古川雄輝
春の兄。過去の出来事が原因で春には嫌われている。

 

山口賢二:山田裕貴
通称ヤマケン。春の幼馴染で、春を変えた雫に惹かれ始めライバルになる。

 

夏目あさ子:池田エライザ
超絶美少女だが訳あって男子が大嫌い。ネットの世界にしか興味がなかった。

 

大島千づる:浜辺美波
学級委員長。雫への思いを知りながらも次第に春に惹かれていく

 

佐々原宗平:佐野岳
通称ササヤン。春と雫のクラスメイトで野球部員。過去春に借りがある。

 

三沢満善:速水もこみち
通称みっちゃん。春の従兄で実質的な保護者。みんなのたまり場バッティングセンター店長

 

 

ネットの評判は一言「またか」。興行収入は…

 

[スポンサーリンク]

 

一言で言うと「またか」です。

 

また実写化か、また菅田将暉か、また土屋太鳳か、と。

 

古川さんは今『重要参考人探偵』出ていますし、浜辺さんは『君の膵臓をたべたい』『亜人』と今年2つの映画に出ていて、山田さんは『亜人』ドラマ『僕たちがやりました』、池田さんは『トリガール』で土屋さんと共演と、捜せばいろいろ出てるんですけど。

 

やっぱり菅田さんと土屋さんはよく見るなあと。

 

 

24才の菅田さん、25才の佐野さん、さらに27才の山田さんが高校1年生役ですからね。

 

 

22才の土屋さんが高校1年生ならまだ若いじゃんと思ってしまいました。

 

とはいえほかに誰かいなかったんでしょうか。。

 

また、そんなにオリジナルで映画が作れないなら、人気漫画家をストーリー作りに協力してもらってはどうかと思ったり。

 

興行収入は、GWにあてているのと「人気」俳優を揃えたあたりで自信がありそうですが、ふつうに10億どうかな気がしてなりません。

 

 

公式サイト、スタッフ等

 

公式サイト:http://tona-kai.jp/
公式ツイッター:

監督:月川翔(『君の膵臓をたべたい』など)

 

 

主題歌

 

 

原作

 

2008年~2014年まで連載されていたろびこさんの同名漫画が原作です。

コミックス全13巻の累計発行部数は590万部を突破。

 

アニメの公式サイト→http://www.tk-anime.info/

 

 

 

[スポンサーリンク]

旬は過ぎた広瀬すず主演ドラマ『anone(仮)』

 

[スポンサーリンク]

 

 

概要

 

2018年1月期に日本テレビで放送される連続ドラマ

 

過去高く評価された『Mother』『Woman』『カルテット』などを制作したチームが手がけるドラマです。

 

キャッチコピーは「2018年冬、日本中を再び感動の渦に巻き込みます」

 

※シングルマザーでした[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Woman DVD-BOX [ 満島ひかり ]
価格:16117円(税込、送料無料) (2017/11/16時点)

 

 

あらすじ

 

家族を失いネットカフェで暮らす少女。ある時、老齢の女に出会ったことで女の家にかくまわれ、ある運命に巻き込まれていく。

 

キャスト

 

広瀬すず
家族を失いネットカフェで暮らす。

 

田中裕子
老齢の女性

 

ネットの評判・視聴率予想

 

[スポンサーリンク]

 

「また広瀬すず。もう飽きちゃったよ」という声が。

 

これに尽きるんでしょうね。

 

3年前の『学校の怪談』以降映画ばかりだったので、それほど露出過多ではないんですが、それにしてはよく見る感じです。

 

その他は、「坂元裕二なら別の女優で見たかった」「かなり演技力が求められると思う」「腹黒さが嫌い」「演技が子供っぽい」「綺麗だから喋らずモデルだけしてたほうがいい」等々。

 

ただ広瀬さんは、3年ぶりのテレビドラマというだけあって演技が未知数なところがあり、そこに期待を寄せるコメントもあります。

 

女子高生役に限界説も出ていることですし、事務所としても、広瀬さんの違う面を出していきたいということなんでしょうね。

 

阿部サダヲさんや小林聡美さん、瑛太さんなどの出演も噂されており、現在放送中の同枠ドラマ『奥様は、取扱い注意』も12%前後と安定の数字ですし、同レベルいくんじゃないでしょうか。

 

 

公式サイト、スタッフ等

 

公式サイト:https://www.ntv.co.jp/anone/
公式ツイッター:

 

脚本:坂元裕二
演出:水田伸生
プロデューサー:次屋尚

 

主題歌

 

 

原作

 

オリジナル作品です

 

[スポンサーリンク]