主演俳優が逃げまくった末に決定!浅野忠信民放連ドラ初主演『刑事ゆがみ』
[スポンサーリンク]

 

主演が逃げまくったと噂のフジ木曜劇場

 

2017年10月クール 木曜日22時フジテレビ

 

民放連ドラ初主演となる浅野忠信さんが演じる弓神(ゆがみ)刑事と神木隆之介さん演じる羽生刑事の“凸凹バディ”がさまざまな事件を解決する事件モノ。

 

「弓神適当」という役名がなんとも漫画っぽいですが、原作は『弁護士のくず』の井浦秀夫さんの同名漫画です。

 

フジテレビのドラマは視聴率が低くキャスティングが難しいという話もありますが、週刊文春によると、この枠は唐沢寿明さんと遠藤憲一さんにオファーを出したところ断られたんだとか。

 

浅野さんは1月クールで木村拓哉さん主演『A LIFE』にライバル役で出演し、連ドラに興味があったところだそうで、即決したと言われています。

 

 

あらすじ

 

ふだんは適当でだらしなく人と一緒に行動することを嫌う弓神刑事は、一度事件に絡むとその歪んだ性格と鋭い観察眼を大いに活用し、事件性がなさそうに見える事件の裏を探っていく。

 

一方の羽生刑事は優秀で規則を守る几帳面なタイプの若手刑事。はちゃめちゃな言動で捜査する弓神にいつも振り回されながら、時には弓神をしかり、時には鋭いツッコミを入れつつ事件の解決に挑む。

 

第一話は「電車での痴漢に端を発する事件」。身近で起こりうる犯罪がテーマ

 

 

キャスト

 

弓神適当(ゆがみ ゆきまさ):浅野忠信

適当で歪んだだらしない性格。軽いフラットな雰囲気で、人々の話を引き出し、そこに潜むわずかな“ゆがみ”を見逃さない。

 

羽生虎夫(はにゅう とらお):神木隆之介

面目で正義感にあふれていますが腹黒ムッツリな新米刑事

 

ネットの評判・視聴率予想

[スポンサーリンク]

 

 

ネットでは、正直浅野忠信さんの印象はあまり良くないよう。

 

CHARAさんと結婚し露出が少なくミステリアスだったころは人気もありましたが、不倫し離婚し仲里依紗さんを始め若い子との熱愛があまりに奔放だったあたりから好感度が下がってますしね。

 仲里依紗と浅野忠信フライデー舞台裏

 

俳優の好感度は低いものの、役には合っているのでは。

 

 

 

フジテレビの木曜22時というと、現在は真木よう子さんの『セシルのもくろみ』が放送中です。

 

視聴率は3%台を記録し、これは歴代最低記録も更新かと違う意味での期待の目が注がれています。

 

この枠は、桐谷美玲さん主演『人は見た目が100パーセント』6.4%、香里奈さん主演『嫌われる勇気』6.5%、天海祐希さん主演『Chef~三ツ星の給食~』7.0%、松嶋菜々子さん主演『営業部長吉良奈津子』7.0%…と、遡ると2015年1月に放送された真木よう子さん主演『問題のあるレストラン』で9.3%を記録してからずっと一桁続きです。

 

上戸彩さん主演で13.9%を記録した『昼顔』も同じ枠なんですけど、すっかり視聴者が離れてしまった感はあります。

 

それを取り戻すには、ちょっと弱いかも。

 

しかも、脚本が『ラヴソング』『突然ですが、明日結婚します』と同じ方ですから…

 

ただツイッターを見ると現場は楽しそうではあります。

 

 

公式サイト、スタッフ等

 

公式サイト:fujitv.co.jp/yugami

公式ツイッター:

 

脚本:倉光泰子(『ラヴソング』『突然ですが、明日結婚します』)
   大北はるか(『好きな人がいること』『テディ・ゴー!』)
   藤井清美( 映画「るろうに剣心」シリーズ、『恋愛時代』『ウツボカズラの夢』)

プロデュース:藤野良太(『好きな人がいること』『恋仲』『水球ヤンキース』)
       高田雄貴(『Chef~三ツ星の給食~』『OUR HOUSE』)

演出:西谷弘(『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』『ガリレオ』『任侠ヘルパー』
   加藤裕将 (『最高の離婚』『問題のあるレストラン』『ラスト・フレンズ』)

   宮木正悟( 『水球ヤンキース』『残念な夫。』『失恋ショコラティエ』)
制作:フジテレビ

 

主題歌

 

原作は井浦秀夫さん

 

『弁護士のくず』で第52回小学館漫画賞を受賞。『弁護士のくず』は2006年に豊川悦司さん主演でTBSでドラマ化されています。

 

 

 
[スポンサーリンク]